障害年金の申請代行私たちにお任せください

ケガや病気で思うように働けなくて収入が少ない……そんな、あなたの悩みを「すぐ!」解決する方法があります!

障害年金の申請代行私たちにお任せください

ケガや病気で思うように働けなくて収入が少ない……そんな、あなたの悩みを「すぐ!」解決する方法があります!

ご存知でしたか?

「若くても、働きながらでも、もらえる公的年金」があります。
「知らない」だけで大きく損をしている可能性があります。

国の年金制度「障害年金」で、
「収入(生活費)の安定」「心のゆとり」
を手に入れませんか?

私たちに相談してください

実績のある社会保険労務士が、
公的な年金制度
「障害年金」を活用して、
その悩みを解決します!

安心
当窓口を
利用するメリット

  • 日本全国対応

    日本全国に対応しています。

  • ストレスフリー

    自分でやるより圧倒的に
    ストレスがかかりません。

  • 受給可能性アップ

    ご自身で申請を行うより、代行する申請の方が受給できる可能性は高まります。※1

  • 安心の対応

    もし不支給となっても、状況に応じて「審査請求」等の対応が可能です。※1

  • 更新時も安心

    障害年金の更新の相談も可能です。
    長く受給するためのお手伝いをいたします。※2

  • 身近な相談窓口

    障害年金の窓口では、まずお客様のご相談を無料で承ります。ご相談時点での料金発生はありませんので、お気軽にご相談ください。

※1 障害年金は1回の申請では受け取れないことがありますが、受給が見込める場合には、再申請、審査請求等の対応をすることも可能ですので、安心してお任せください。
※2 別途費用が必要な場合もあります。

障害年金は公的な制度ですので、安心してご利用いただけます。
障害年金を受給できれば、病気やけがによる療養費の負担も軽減できます。
心にゆとりを持ち、安心して暮らすために、
まずは「障害年金の窓口」にご相談ください!

ケガや病気で困っているあなたが障害年金を受け取れるか?

受給金額がどれくらいになるか、無料でお調べいたします。

障害年金とは?

01

今、働いている世代のための国の年金制度です。

今、働いている世代のための
国の年金制度です。

「障害年金」は、現役世代のための、国の年金制度なので安心してご利用いただけます。
若くても受け取れます(原則として20歳から65歳までの人が対象です)。
病気やケガにより「仕事ができない」「生活に支障が出てしまった」という方に支給されます。
「障害者年金」と間違えられることがありますが、障害者手帳がなくても受給できます。

02

働きながら受け取れる可能性があります。

働きながら受け取れる
可能性があります。

「障害年金」は、認定された等級によっては、働きながら受給できる可能性があります。しかも勤務先に知られることはありません。 勤務先に知られたくないとお考えの方でも安心してご利用いただけます。

03

障害年金は2種類あります。

障害年金は2種類あります。

「障害年金」には「障害基礎年金」と「障害厚生年金」の2種類があり、利用する人の条件によって受け取れる金額が違います。
障害年金の窓口では、まずヒアリングをさせていただき、申請するための条件に適しているか確認いたしますので、受給条件が分からなくてもご安心いただけます。

お客様の声お客様の声
  • 心に余裕ができ、
    資格を取ることができました。

    うつ病で生活に困っていましたが、障害年金のことを知りませんでした。障害年金の窓口に相談したことで生活と心に余裕が生まれ、転職と収入アップにつながる資格を取ることができました。

    K.Sさん
    (サービス業 正社員 30歳 女性)

  • 家族のために、
    生活を安定させることができました。

    糖尿病を患っていましたが、妻子がいるので仕事を辞めるわけにもいきません。そんな中、障害年金の窓口のことを知り相談してみたところ、自分でも受給できると分かり、気持ちが軽くなりました。

    O.Yさん
    (商社勤務 正社員 41歳 男性)

障害年金の申請は
簡単ですか?

障害年金の窓口をご利用いただければ簡単です。

様々な背景のある方が利用できる「障害年金」。

日常生活に支障をきたすほどの症状がある時に、複雑な書類作成を行い申請手続きを進めていくのはかなり難しいのではないかと当窓口では考えています。

その理由をいくつかご説明します。

  • 「障害年金」の受給対象となる範囲は広いのですが、制度の仕組みが複雑です。
  • 申請にも手間がかかり、制度を把握していなければ申請をするまでに数ヶ月以上かかってしまうこともあります。
  • 申請の「代行」は弁護士や社労士でないとできないので、安直に他所には頼めません。

特に、「手続きにかかる時間」が重要ではないでしょうか。
困っているときだからこそ、少しでも早く障害年金を受け取っていただき、生活の安定や心の平穏を少しでも早く手に入れていただきたい、と当窓口は考えています。

お任せください!
当窓口がすべて解決します

障害年金の窓口では、ご利用者様にご安心いただけるよう、日本全国からいただくお問い合わせに迅速に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。障害年金の窓口では、お問い合わせいただいた方のご状況を丁寧にヒアリングいたします。

選ばれる理由01 簡単選ばれる理由01 簡単

事前の準備不要です。
「問い合わせる」だけ!

障害年金の窓口にてスタッフがご状況をヒアリングさせていただきます。
障害年金の受給条件を満たしていましたら、社会保険労務士事務所のスタッフからご連絡いたします。
ヒアリングの際に「傷病手当金」を受け取れる可能性があることが分かる場合もありますので、対象の方には「傷病手当金」についてもご説明いたします。

選ばれる理由01 安心選ばれる理由02 安心

プロに任せる「安心」と「心強さ」を
感じてください。

「障害年金」という公的な制度の申請代行により、より早くご利用者様に障害年金を受け取っていただくことができます。
ご自身で申請するよりも数ヶ月以上、受け取れる時期が早くなることがほとんどです。
また、ご自身で書類をそろえた場合にはご不安な点も多いかと思いますが、プロが代行してくれるので、安心してお任せいただけます。

【類似事業者にご注意ください】

「障害年金」の申請は弁護士、社会保険労務士でないと代行することができません。民間企業がこれを行うことは禁じられています(「非弁活動」となります)。違法なサービスを利用しないよう、ご注意ください。

障害年金の窓口にてまずヒアリングの上、条件を満たしていて代行申請を希望される方には社会保険労務士事務所からご連絡させていただきます。
窓口でのヒアリング時、社会保険労務士事務所からのご連絡時に詳細をご案内させていただき、ご了承いただいた方と正式な契約書を交わしたうえで代行申請を承っておりますのでご安心ください。

障害年金の窓口

ケガや病気で困っているあなたが障害年金を受け取れるか?

受給金額がどれくらいになるか、無料でお調べいたします。

給付までの流れ

  1. STEP
    01

    無料相談

    ご相談者様の現在の状況をヒアリングさせていただきます。
    その際に障害年金の受給条件の確認、および他に利用できる制度はないかお調べいたします。
    また、代行申請についての流れをご説明させていただき、内容にご納得いただけましたら社会保険労務士事務所から別途ご連絡をさせていただくための日程調整をいたします。

  2. STEP
    02

    申請手続

    社会保険労務士事務所よりお電話させていただきます。
    代行申請についてご説明をさせていただいた上で、正式に契約を結びます。
    その後は社会保険労務士が適切な手順にて代行申請を行います。
    安心してお任せいただけるよう全力を尽くします。

  3. STEP
    03

    受給開始

    審査期間はおよそ3ヶ月~4ヶ月と言われていますが、状況により前後する場合があります。
    審査通過後に給付が開始されます。
    一日も早く、生活の安定と心のゆとりを取り戻せることをお祈りしております。

利用料金

ご相談は無料です。

障害年金の窓口でのご相談は無料です。わたしたちにあなたのことを教えてください。
ご状況の詳細によっては、障害年金だけではなく傷病手当等の制度を利用できる可能性があります。
当窓口では、より明るい未来を生きるためのお手伝いをいたします。

障害年金申請を受任する場合には、下記の報酬をいただいておりますが、審査の結果、残念ながら申請が通らなかった場合には、
基本的に全額返金させていただきますのでご安心ください。

障害年金料金表

安心
当窓口を
利用するメリット

  • 日本全国対応

    日本全国に対応しています。

  • ストレスフリー

    自分でやるより圧倒的に
    ストレスがかかりません。

  • 受給可能性アップ

    ご自身で申請を行うより、代行する申請の方が受給できる可能性は高まります。※1

  • 安心の対応

    もし不支給となっても、状況に応じて「審査請求」等の対応が可能です。※1

  • 更新時も安心

    障害年金の更新の相談も可能です。
    長く受給するためのお手伝いをいたします。※2

  • 身近な相談窓口

    障害年金の窓口では、まずお客様のご相談を無料で承ります。ご相談時点での料金発生はありませんので、お気軽にご相談ください。

※1 障害年金は1回の申請では受け取れないことがありますが、受給が見込める場合には、再申請、審査請求等の対応をすることも可能ですので、安心してお任せください。
※2 別途費用が必要な場合もあります。

よくある質問

  • どんな病気、ケガが対象になりますか?

    障害年金の対象となる病気や障害の一例をご紹介します。
    こちらに記しきれないほど数多くの病気、障害があり、さらに重さの度合いに応じて等級が設定されています。

    • 身体等の障害:眼、聴覚、手足など肢体の障害などがあります。
    • 内蔵等の障害:糖尿病、がん、呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、肝疾患、血液の病気などがあります。
    • 精神等の障害:うつ病、統合失調症、発達障害、認知障害、てんかん、知的障害などがあります。
  • 申請は通りやすいですか?

    障害年金を受給するためには、条件が3つあります。
    これらを満たしており、書類に不備がなければ高い確率で申請は通ります。ご相談いただいた際に、当窓口でも条件をご案内いたしますのでご安心ください。

    1. 初診日が特定できること
    2. 厚生(国民)年金保険料を納付されていること
    3. 一定の障害の状態があること
  • 申請によるデメリットはありますか?

    ご家族の「扶養」となっている場合、障害年金を受給することにより扶養から外されることがあります。
    しかしながらほとんどのケースで障害年金の受給の方が金額が高く、扶養から外れるデメリットを上回りますのでご安心ください。

  • 勤務先に知られないか心配です。

    会社に勤務しながら障害年金を受給しても、勤務先(会社)に知られることはありません。障害年金は非課税なので所得税に影響がなく、「年末調整」で会社が知ることができないためです。
    社会保険にも影響しないため、自分から伝えない限りほぼ知られることはないと考えられます。

  • 再就職に影響しないでしょうか?

    障害年金を受給することで再就職に不利になることはありません。なぜなら、障害年金を受け取っている情報はプライバシーに関わるものとして保護されていて、再就職先の会社が知ることができないようになっているからです。

  • 審査が通らなかった場合、どうなりますか?

    審査が通らなかった場合には、社会保険審査官に審査請求をすることができます。
    その際の審査請求も社会保険労務士が代行することが可能ですのでご安心ください。

  • 支給額はいくらくらいですか?

    年金額は、加入している年金(国民年金または厚生年金)の種類や、障害等級、家族構成(配偶者や子供の有無)によって異なります。障害年金には、障害基礎年金と障害厚生年金がありますが、いずれも障害の度合いが大きいほど支給額が増える仕組みになっています。一例として、基本となる障害基礎年金で見ると、以下のようになります。障害厚生年金は障害基礎年金に報酬比例の年金額や配偶者加給年金額が加算されるので金額はより大きくなります。

    障害基礎年金支給額
    1級:77万9300円×1.25(97万4125円)+子供の加算
    2級:77万9300円+子供の加算

無料相談

最大のポイントは
すぐ問い合わせること!

「障害年金」の利用を考えたら、
すぐ、専門家に相談するのがポイントです。

障害年金の手続きは自分でもできますが、プロに任せるとストレスがかかりません。
何より、ほとんどのケースで数ヶ月以上早く受給できますので、手数料を考慮した上でも経済的にも精神的にも、結果的にプラスになることがほとんどです。

運営者

  • 名称:武村社労士事務所

  • 設立日:2019年5月1日

  • 代表者名:武村雄大

  • 所属:東京都社会保険労務士会

  • 所在地:東京都豊島区西池袋5丁目14-8
    東海池袋ビル8階WEST

人生を明るいものにしたいと思ったら、
すぐ、専門家に問い合わせることをおすすめいたします!

ケガや病気で困っているあなたが障害年金を受け取れるか?

受給金額がどれくらいになるか、無料でお調べいたします。